上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 |

| English |

| 中文(繁体字) |

| 中文(簡体字) |

| 한국어 |


Yonezawa City Uesugi Museum

展覧会一覧へ戻る

特別展「上杉家伝来写真~華麗なる人脈、米沢との絆~」



会 期:2022年9月17日(土)~11月20日(日)
    前期:9月17日(土)~10月16日(日)
    後期:10月22日(土)~11月20日(日)
休館日:9月28日(水)、10月26日(水)
主 催:米沢市上杉博物館

料 金:こちらをご覧ください。※常設・企画一体型の展示です。


 旧米沢藩主上杉家には幕末から主に昭和10年代にかけて1,300点以上の写真が伝来しています。当館では2016年開催の企画展「上杉家の古写真」以来、写真1点ずつの整理に加え、他の写真資料の収集と比較、被写体や撮影時期の推定、文献資料との照合といった調査に取り組んできました。
 この成果をもとに、本展覧会では斉憲・茂憲・憲章と三代にわたる上杉家当主と家族の肖像を通して上杉家の動向と写真との関わりを紹介します。特に最後の米沢藩主茂憲は明治5年(1872)に英国に留学、後に沖縄県令を務めたことで、現地の風景や交流した人々の貴重な写真を見ることができます。親類はじめ旧大名や明治の元勲の肖像、憲章の妻房子(公爵鷹司家出身)と友人達の写真は、上杉家の華麗な人脈の証です。米沢の邸宅や宝物、行事と名所を捉えた明治時代中期以降の写真は、上杉家と米沢の強い結びつきを物語ります。上杉家の人々が明治時代に旅した熱海や有馬温泉など日本各地の風景写真も見逃せません。
 本展覧会では前後期あわせて250点以上を展示し、上杉家伝来写真の魅力と特徴、その全容に迫ります。他では見られない、まだ目にしたことのない写真に、きっと出会えることでしょう。

■展示構成

 

 1  幕末の大名 上杉斉憲
  (1)斉憲と家族の肖像 (2)有力者の肖像 (3)名所に遊ぶ
 2  伯爵 上杉茂憲
  (1)前半生 (2)後半生 (3)茂憲の弟妹
 3  上杉憲章と妻房子
  (1)憲章の成長記録 (2)憲章の弟妹 (3)明治の令嬢房子
 4  邸宅と宝物
  (1)上杉伯爵邸 (2)宝物の管理
 5 米沢との絆
  (1)明治時代、米沢の風景 (2)人の輪の中心に

  ☆前期の展示資料目録は こちら(PDF)

  

■ギャラリートーク(事前申込制/お電話でお申込み下さい)


日 時:① 9月17日(土)17:15~ 「展覧会の見どころ」 ※終了しました。
    ②10月22日(土)9:15~ 「上杉伯爵家の人脈と地元米沢での活動」
担 当:佐藤 正三郎(当館学芸員)
定 員:①20名 ②10名 ※要企画展入館料
◆8/24(水)9:00から申込受付開始

■講演会「写真史から見る上杉家伝来写真の魅力」


日 時:10月1日(土)14:00~
講 師:三井 圭司 氏(公益財団法人東京都歴史文化財団学芸員)
定 員:80名 ※聴講無料
会 場:伝国の杜2階大会議室
◆8/24(水)9:00から申込受付開始

■ミニ講演会&展示解説
「写真資料の修理と保存~幕末明治の写真から現代の家族写真まで~」


日 時:11月5日(土)14:00~
講 師:三木 麻里 氏(写真保存修復)
定 員:30名 ※聴講無料
会 場:伝国の杜2階大会議室・企画展示室
◆8/24(水)9:00から申込受付開始

■ファンクラブ事業「写真から読み解く上杉家の近代」


日 時:10月7日(金)18:00~
講 師:佐藤 正三郎 氏(当館学芸員)
会 場:伝国の杜2階大会議室・企画展示室
定 員:30名程度
※伝国の杜ファンクラブ会員の方が参加の対象となります。

■主な展示資料

 ※以下、表記のない資料は個人蔵

   

 【通期】上杉茂憲と松平定敬(京都所司代)         【前期】上杉斉憲・茂憲と家族
     慶応2年(1866)                      明治10年(1877)頃


             

  【後期】大礼服を着た上杉斉憲(当館蔵)       【後期】大礼服を着た上杉茂憲
      明治10年代                      明治末~大正期


  

 【前期】米沢今町競馬場にて武徳会古式練兵         【前期】上杉神社 遠景
     明治39年(1906)                      明治時代          


   

   【通期】上杉家写真アルバム         【前期】縁側にて上杉茂憲を囲む集合写真
       明治時代中期                明治末~大正期



国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示

期 間:10月22日(土)~11月20日(日)
◆常設展示室内上杉文華館にて展示。


             料 金

種 別
常設展・企画展のセット券 
一般
700円
(560円)
高校・大学生
450円
(360円)
小・中学生
300円
(240円)
( )内は20名以上の団体料金です。



当館についての情報は、下記サイトからもご覧になれます。
アイエム「インターネットミュージアム」:米沢市上杉博物館
※ユーザー登録すると、展覧会などの感想を書き込むことができます。




伝国の杜・ナセBA連携企画 青少年・こどもの「まなび」応援

図書館利用者カード割引


 市立米沢図書館の利用者カードを米沢市上杉博物館で提示すると、
常設展・企画展とも入館料が割引になります(小学生~大学生対象。団体割引適用)。

市立米沢図書館のホームページは 
こちら をご覧ください。