上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 |

| English |

| 中文(繁体字) |

| 中文(簡体字) |

| 한국어 |

博物館開館時間
  9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

2020(令和2)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

  2020年度
  展覧会一覧

特別展「関東管領上杉謙信」 

タイトル画像

会 期:2020年 4月18日(土)~6月21日(日)
     前期 4月18日(土)~5月17日(日)
     後期 5月23日(土)~6月21日(日)
展示替:5月18日(月)~5月22日(金)
休館日:5月27日(水)
主 催:米沢市上杉博物館
料 金:こちらをご覧ください。


 

 米沢藩上杉家の家祖上杉謙信は、戦国大名として全国に知られるのみならず、米沢にとって最も重視されてきた歴史上の人物の一人です。
 米沢藩主となる上杉家の誕生は、謙信が関東との関わりのなかで実現し、またそれと同時に継承した関東管領という地位は、謙信の行動はもとより、後の時代にも上杉家の立場を示す役割を持っていました。この展覧会では、謙信、そして上杉家にとって大きな意味を持った謙信と関東との関係について紹介していきます。
 謙信が関東に関与するきっかけをはじめ、関東をめぐって抗争を展開した北条氏との関係や、関東の国衆との関係など、複雑な政局、戦局を、関係する文化財を通して紐解いていきます。謙信の生涯を関東という視点から見通し、さらに謙信にとっての関東管領の意義について考えてみたいと思います。

 

展覧会チラシ

■展示構成

 

  プロローグ 関東管領
  1、謙信への期待
  2、謙信の関東侵攻
  3、謙信への期待と失望
  4、越相同盟の衝撃
  5、関東経略の基盤
  エピローグ 関東管領上杉謙信

■展示図録

 

 A4判 128 ぺージ 4/18より販売開始予定

■講演会「謙信と関東国衆」

 

 5月30日(土)14:00~16:00
 講師:黒田 基樹氏(駿河台大学教授)
 伝国の杜2階大会議室にて、聴講無料、定員 先着120名


     

■ギャラリートーク(展示資料解説)

 当館学芸員:阿部哲人

 4月18日(土)、5月16日(土)、、5月23日(土)、6月20日(土)
 いずれも14:00~15:00。
 ※企画展示室にて、要特別展入館料。


■主な展示資料


※展示期間などは変更になる場合があります。

 
川中島合戦図屏風(左隻)
米沢本川中島合戦図屏風(左隻)
当館 【後期】
川中島合戦図屏風(右隻)
米沢本川中島合戦図屏風(右隻) 
当館 【後期】
足利義輝御内書
足利義輝御内書 〔国宝「上杉家文書」〕 当館 【前期】
短刀 銘 吉光(号五虎退)
短刀 銘 吉光(号五虎退) 個人蔵 【後期】
兜前立(長岡市指定文化財)

兜前立 〔長岡市指定文化財〕
常安寺(長岡市) 【後期】


上杉弾正大弼輝虎公真像(部分)

上杉弾正大弼輝虎公真像(部分)
法音寺 【後期】

関東幕注文
関東幕注文(部分) 〔国宝「上杉家文書」〕 当館 【後期】

前期
 室町幕府体制の再建 上杉本洛中洛外図屏風〔国宝〕  米沢市上杉博物館
 将軍から贈られたという甲冑 本小札浅葱糸素懸威胴丸〔山形県指定文化財〕 上杉神社
 関東をめぐる最大のライバル 北条氏康像〔神奈川県指定文化財〕 早雲寺
 謙信をてこずらせた国衆 佐野昌綱画像〔佐野市指定文化財〕 大庵寺 ※狩野松栄筆
 関東管領上杉輝虎 天台座主応胤法親王令旨〔国宝「上杉家文書」〕 米沢市上杉博物館
 法体の謙信像 上杉謙信幷二臣像〔新潟県指定文化財〕  常安寺(長岡市)・新潟県立歴史博物館寄託
 関東管領山内上杉氏からの相伝 大太刀 銘備前国□□/興国二年□□(倫光)〔重要文化財〕  上杉神社

後期
  謙信の力で関東の回復を 素掛紫糸威黒塗板物五枚胴具足〔山形県指定文化財〕 宮坂考古館
 北条氏をサポート 米沢本川中島合戦図屏風  米沢市上杉博物館
 飯縄明神の兜をかぶった謙信 上杉弾正大弼輝虎公真像  法音寺
 謙信着用、家紋を散らしたスマートな小袖 白綾竹に雀紋小袖〔重要文化財〕 上杉神社


国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示


期間 4月18日(土)~5月17日(日)
特別展内にて展示。



料 金

種 別
特別展
一般
620円(490円)
高校・大学生
420円(330円)
小・中学生
270円(210円)
( )内は20名以上の団体料金です。

※本展覧会は常設展・企画展一体型での展示です。
上記料金にて通常の常設展示室もご覧いただけます。



無料入館日

 

・5月 5日(火・祝)小・中・高校生 入館無料