上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。
2016(平成28)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Okitama Cultural Hall

■最新情報(2017/2/24)

山形県内屈指の設備を誇る置賜文化ホール



置賜文化ホールは、客席数がおよそ500あり、最新の舞台機構と設備を誇る県内屈指のホールです。ステージでは、舞台芸術を中心に様々な催し物を幅広く展開していきます。能や狂言を上演するときには入口のすぐ脇のスペースに展示してある能舞台を空気浮上・移動させることができます。脇正面席を含めて能楽堂の雰囲気となります。ホバークラフトの原理を利用した能舞台の移動方式は、国内初の試みです。もちろん音楽をお楽しみいただくためのコンサートホールとしても、また劇場としての機能も充実しています。

客席図の拡大画面はこちら



置賜文化ホール 催し物スケジュール

スケジュールページへ移動



平成28年度こども狂言育成事業

(タイトルをクリックすると、詳しい情報をご覧いただけます。)
通年 
伝国の杜こども狂言クラブ



平成28年度自主事業スケジュール

(タイトルをクリックすると、詳しい情報をご覧いただけます。)

4月23日(土)
16:00 開演
終了しました
山形交響楽団ユアタウンコンサート2016米沢公演
5月26日(木)
19:00 開演
終了しました
Jazz Café Live ~MIKA Trio with Shuichiro Ise~
6月25日(土)
17:30 開演
終了しました
Musical Songs Medley
~ミュージカルを彩るソング&ダンス~
7月23日(土)
18:00 開演
終了しました
東彩子ヴァイオリンコンサート ~北の郷愁 南の旅情~
9月11日(日)
9:30 開演
終了しました
平成28年度 山形県能楽の祭典
10月2日(日)
10:00 開演
終了しました
おきたまの秋空に響け! 吹奏楽の日コンサート2016
11月1日(火)
18:00 開演
終了しました
古典の日特別企画
能楽囃子コンサート ~音から触れる能の世界~
11月15日(火)
18:30 開演
終了しました
置賜文化ホール開館15周年記念コンサート
カナディアン・ブラス
2017年
2月9日(木)
19:00 開演
完売しました
第40回上杉雪灯篭まつりによせて
Jazz Cafe Live~林宏樹The Futureformers Group~
2017年
3月5日(日)
14:00 開演
親子でたのしむ音楽会
2017年
3月20日(月・祝)
14:00 開演
伝国の杜こども狂言クラブ 春休み発表会

平成29年度自主事業スケジュール

(タイトルをクリックすると、詳しい情報をご覧いただけます。)

4月22日(土)
16:00 開演
山形交響楽団ユアタウンコンサート2017米沢公演
5月20日(土)
17:30 開演
5月21日(日)
14:00 開演
よねざわ市民ミュージカル 伝国座
オリジナルミュージカル「梵天丸」


平成28年度自主事業詳細



山形交響楽団ユアタウンコンサート2016米沢公演   ※終了しました

日時 2016年4月23日(土) 15:30開場 / 16:00 開演
出演 須川展也(サクソフォン)
大井剛史(指揮)
山形交響楽団(管弦楽)
内容
 日本を代表するサクソフォン奏者、須川展也をお招きし、クラシックから映画音楽、タンゴの名曲にいたるまで様々なサクソフォンの名曲をお届け。

プログラム
グリンカ:歌劇「ルスランとリュミドラ」序曲
グラズノフ:アルト・サクソフォンと弦楽オーケストラのための協奏曲 変ホ長調
モリコーネ:ガブリエルのオーボエ
ピアソラ:エスクアロ(鮫)、リベルタンゴ
ララ:グラナダ
ビゼー:「アルルの女」第1組曲、第2組曲



Jazz café Live ~MIKA Trio with Shuichiro Ise  ※終了しました

日時 2016年5月26日(木) 18:30開場 / 19:00 開演
出演 MIKA(Vo)
江浪純子(Pf)
岩谷真(B)
伊勢秀一郎(Tp)
内容  
  ミュージアムカフェ“Culture”を会場に、宮城県石巻市出身で東京で活躍中のジャズトランペッター、伊勢秀一郎と宮城在住のヴォーカリストMIKAによるジャズライブを開催。



Musical Songs Medley
~ミュージカルを彩るソング&ダンス~   ※終了しました

日時 2016年6月25日(土) 17:00 開場 / 17:30 開演
出演 安室夏(Act.Vo)
ヒロセ純(ミュージカルナビゲーター)
大村武司トリオ
ゲスト: よねざわ市民ミュージカル「伝国座」
内容
 仙台在住のミュージカル俳優、安室夏を中心に、生演奏でミュージカル・ナンバーをお届けするコンサートを開催。



あずま さい ヴァイオリンコンサート ~北の郷愁 南の旅情~  ※終了しました

日時 2016年7月23日(土) 17:30開場 / 18:00 開演
出演 東彩子(Vn)
藤井一興(Pf)
内容
 上杉博物館企画展「生誕120年椿貞雄展」によせて、椿の孫でバイオリニストの東彩子によるコンサートを開催。
 北欧出身の作曲家が表わした南方への憧憬などを演奏とトークで表現。
 ピアニストの藤井一興はスタインウェイピアノを演奏。能舞台前のエントランスホールにバイオリンとピアノのハーモニーが響きわたります。



平成28年度山形県能楽の祭典  ※終了しました

日時 2016年9月11日(日) 9:30開演
内容 主催:米沢上杉文化振興財団・山形県能楽協会

 国民文化祭の開催を機にスタートした「能楽の祭典」は、山形県内各地から観世流、宝生流、喜多流、金剛流の能楽愛好団体が集い発表することで、研さんと交流を深めています。また、地元米沢を拠点に活動する「伝国の杜こども狂言クラブ」も、和泉流狂言、小舞を披露する予定です。
 また、9月8日の17:00からは能楽の祭典に合わせて空気浮上式移動能舞台をホールへ移動する作業を一般公開します。



おきたまの秋空に響け!
吹奏楽の日コンサート2016  ※終了しました

日時 2016年10月2日(日) 10:00開演

内容 主催:米沢上杉文化振興財団・米沢市教育委員会・
   置賜文化フォーラム・置賜地区吹奏楽連盟
会場:ホール(内奏)、屋外ピロティ(庭奏)


 国民文化祭を機にスタートした吹奏楽の祭典。出演団体は置賜各地から大小さまざまな団体が集います。ホールでの内奏(うちそう)は、ときに息遣いも客席に届くほどの緊張感ある雰囲気が醍醐味。ピロティでの庭奏(にわそう)は、秋空に向かって高らかに歌い上げる吹奏楽のサウンドを、演奏者とお客様が一緒にたのしむ雰囲気が生まれます。



古典の日特別企画
能楽囃子コンサート ~音から触れる能の世界~  ※終了しました

日時 11月1日(火) 17:30開場 / 18:00開演
出演 八反田 智子(一噌流笛方)
幸  正佳(幸流小鼓方)
柿原 光博(高安流大鼓方)
梶谷 英樹(金春流太鼓方)
松山 隆雄(観世流シテ方)
内容  

 金剛流をはじめとする能楽の盛んな米沢で、能楽器を担当する囃子方による能の中の音楽を演奏するコンサートを開催し、「早舞」「早笛」など演出によって雰囲気が変わる、音楽の魅力を紹介します。初めての方も楽しめるように音楽の中で上演される能舞も披露。音楽と舞から能のおもしろさを伝えます。
 休憩中は実際に能の楽器に触れることができる体験コーナーを開催。出演者による解説もついています。
 11月1日は『古典の日』。「音楽」から能の世界を体感してみませんか?
 



置賜文化ホール開館15周年記念コンサート
カナディアン・ブラス  ※終了しました

日時 11月15日(火) 18:00開場 / 18:30開演
出演 カナディアン・ブラス

メンバー
クリス・コレッティ(トランペット)
ケイレブ・ハドソン(トランペット)
バーナード・スカリー(ホルン)
アキレス・リアルマコプ―ロス(トロンボーン)
チャック・デーレンバック(チューバ)
内容  

 世界で一番有名な金管アンサンブルが米沢にやってくる!!
 金管アンサンブルの世界的パイオニアであり、40年以上にわたり世界中を魅了し続けてきたカナディアン・ブラスの米沢公演。由緒正しいバロック音楽をはじめとするクラシックから、近現代音楽、さらにはポップスに至るまで幅広いレパートリーの音楽を、金管五重奏の音色に乗せてお届けします。
 前日カナディアン・ブラスによる地元の吹奏楽愛好者のための公開アンサンブルクリニックを開催します。



第40回上杉雪灯篭まつりによせて
Jazz Cafe Live~林宏樹The Futureformers Group(完売しました)

日時 2017年2月9日(木) 18:30開場 / 19:00開演
出演


林宏樹(sx)
千葉岳洋(pf)
佐藤弘基(b)
鈴木次郎(gt)
岸川雅裕(dr)
小林梨絵(vn)
佐々木杜洋(vc)

内容  

 雪灯篭まつりメイン会場となる松が岬公園では、市民有志などによる雪灯篭の製作風景が5日前くらいから昼夜処々で行われます。今回のジャズライブは、40回を重ねる上杉雪灯篭まつりに心よせるライブを企画してみました。出演はサックスプレイヤー林宏樹率いるThe Futureformers Group。米沢や「雪」「あかり」にちなんだ曲も予定しています。

 会場:伝国の杜ミュージアムカフェCulture
 ※空調はありますが、天井高があるため天候によっては
  十分な暖房効果がない場合がありますので、寒さ対策
  をしてお出かけください。

 



親子でたのしむ音楽会

日時 2017年3月5日(日) 13:30開場 / 14:00開演
出演 第1部 音楽劇 パリのセルフサービスカフェ『クルトパイユ』
田中麻理(ソプラノ)、駒井ゆり子(ソプラノ)、相可佐代子(メゾソプラノ)、長野真保(ピアノ)
県立米沢東高等学校音楽部声楽班(合唱団役)、古川孝(カフェギャルソン役)、大矢真実(先生役)

第2部 伝国の杜オーケストラ 管弦楽コンサート
竹谷智(指揮)、米沢フィルハーモニー管弦楽団、アカデミーストリングス合奏団、県立米沢東高等学校音楽部弦楽班、ほか地元有志

司会 斎藤ひとみ
内容  

 小さなお子さんから大人まで、一緒にたのしめるコンサート。毎年人気の「指揮者体験」や、オーケストラのパート紹介など、わかりやすい内容で音楽体験を応援します。  

  第2部 演奏予定プログラム
  「ペール・ギュント」第1組曲
  フィンランディア
  「カルメン」第1幕への前奏曲『トレアドール/闘牛士』 他

全席自由 500円 中学生以下は無料(整理券あり)
※0歳から同伴できますが、鑑賞マナーにご理解をお願いします。
※ひざ上(抱っこ)鑑賞の場合、整理券は不要です。
1月19日(木)一般発売
プレイガイド:D/O/K/Y/A




伝国の杜こども狂言クラブ 春休み発表会

日時 2017年3月20日(月・祝) 14:00開演
出演 伝国の杜こども狂言クラブ

内容  

 東京で活躍されているプロの狂言師による指導のもと、1年間練習を続けていたこどもたちがその成果を発表します。
 今回は、4歳~6歳までのこどもたちが小さいキノコ役で、能舞台をあちこち動き回る狂言「くさびら」が必見です。

主な番組
狂言「くさびら」「蟹山伏」「盆山」ほか
小舞「兎」「七つ子」「貝尽くし」ほか
会場:伝国の杜エントランス能舞台 (入場無料)



平成29年度自主事業詳細



山形交響楽団ユアタウンコンサート2017米沢公演   

日時 2017年4月22日(土) 15:30開場 / 16:00 開演
出演 小林沙羅(ソプラノ)
岩村力(指揮)
山形交響楽団(管弦楽)
内容 可憐な名歌手 小林沙羅の歌声&心に寄り添う旋律
国内外の楽団で喝采を浴びる岩村力のモーツァルト
共に米沢初来訪の二人と山響のハーモニーをお楽しみください。

プログラム
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」K.492より
       “恋とはどんなものかしら”
レーガー:素朴な歌Op.76より第52曲“マリアの子守歌”
バッハ/グノー:アヴェ・マリア
モーツァルト:交響曲第40番ト短調K.550

指定席:4,000円 自由席:3,000円 学生券(自由席):1500円
D/O/Y/A/K
山響事務局/チケットぴあにて発売中


よねざわ市民ミュージカル 伝国座
オリジナルミュージカル「梵天丸」   

日時 2017年5月20日(土)
17:00開場 / 17:30 開演
2017年5月21日(日)
13:30開場 / 14:00 開演
出演 よねざわ市民ミュージカル「伝国座」
賛助出演:SCSミュージカル研究所ドリームキャスト
内容  伊達政宗生誕450年となる2017年、政宗が生まれ育った山形県米沢市では、オリジナルミュージカル「梵天丸」を制作します。
 劇団四季の創作ミュージカルをけん引してきたミュージカル作家の梶賀千鶴子と、数々の舞台音楽を提供している作曲家の上田亨のコンビによる大人から子供までたのしめる作品に、よねざわ市民ミュージカル「伝国座」が出演します。

作・演出・振付 梶賀千鶴子
音楽 上田亨
照明 塚本悟
舞台美術監修 関谷潔司(兵庫県立芸術文化センター)
舞台美術協力 つむら工芸
衣裳 伝国座おはりこーず、SCSおはりこーず
衣裳協力 米沢繊維協議会
レッスン指導 SCSミュージカル研究所
賛助出演 SCSミュージカル研究所ドリームキャスト
制作 草薙潤一

プロデュース 廣瀬純

全席自由 前売一般1,000円 学生500円
    (当日一般1,200円 学生600円)
伝国の杜/米沢市市民文化会館/
大沼米沢店/こまつ書店堀川町店にて発売中
下のバナーをクリックしてパソコン・スマートフォンからでも予約・購入ができます。
←こちらをクリックしてください。



【プレイガイド】 ※公演により異なります
D 伝国の杜  O 大沼米沢店  K こまつ書店堀川町店
Y 米沢楽器店  A 音楽アズム舘  


~ チケットご購入の際は下の各項をよくお読みください ~
伝国の杜でお求めの場合、お近くの郵便局から口座振込みできます。 ご自宅への郵送サービスもご利用ください。
公演により未就学児は入場できない場合があります。事前にお確かめください。
チケット購入後は、主催者の都合による公演中止の場合を除き、払い戻しはできません。
伝国の杜ファンクラブ会員の先行予約および割引について、詳しくは「会員の手引き」でご確認ください。
 ファンクラブへはいつでもご入会いただけます。 詳しくはお問合せください。
お問合せ先  伝国の杜 置賜文化ホール  TEL 0238-26-2666

継続事業

こども狂言クラブは、和泉流狂言の稽古を通して
着物や季節の行事などの日本の伝統文化に親しんでいます。

 1年を通し狂言師の先生から舞や狂言を習います。狂言は国語の教科書にも登場する日本古来の演劇です。能舞台での発表を目指して演技に磨きをかけています。古くから使われる日本語のセリフや狂言独特の所作など、日常生活で触れることのない貴重な体験もあります。また足袋や扇、着物や肌着など、物を大切にするこころも育てます。

◆平成28年度の主な予定(※変更となる場合があります。)

5月4日 上杉まつり さくらに舞う会
6月19日 置賜演劇ネットワーク公演
6月26日 夏越の謡会(白鷹町)
9月11日 山形県能楽の祭典
2月11日 雪灯篭まつり 雪に舞う集い
3月20日 春休み発表会


■こども狂言クラブ入会をお考えの方へ

5月22日(日)に伝国の杜にて新年度けいこ始めを行います。能舞台などで活動していますので、興味のある方は是非おこしください。

伝国の杜こども狂言クラブは、5歳以上の方ならいつでも入会できます。
東京から和泉流狂言師を講師に迎え、稽古会を開催するほか、発表の機会もあります。
詳しくは、事前連絡のうえ伝国の杜で稽古が行われている日などに、事務室にお越し下さい。
 
開催場所
稽古は、伝国の杜にある能舞台、練習室、会議室等に稽古場を設けて行います。
その他、市内の公共施設をお借りすることもあります。
発表のときは会場までバスや自家用車で移動となります。

対象年齢
新規入会は、5歳~中学3年生で稽古日にホールまで通える方ならどなたでも参加できます。(入会後は継続して大学生まで参加できます。)
保護者やご兄弟は見学OKです。

必要な経費
年度参加費 2,100円(教材費として)
狂言クラブうきたむ年会費(総会でおしらせ)
このほか、白足袋と指定の稽古扇を用意いただきます。

活動内容
4月~翌年3月まで毎月2回程度の稽古があります。
稽古は土日(学校長期休暇中は平日もあり)の10時頃から17時頃までの時間帯で、数人ずつのグループに分かれ参加時間は2時間程度です。
1年間に5回程度の発表機会があり、稽古の進み具合により出演が決まります。

【問合せ先】伝国の杜こども狂言クラブ事務局 0238-26-2666
参加申込・お問合せは随時受け付けています。

お問合せ

伝国の杜 置賜文化ホール TEL0238-26-2666