上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 |

| English |

| 中文(繁体字) |

| 中文(簡体字) |

| 한국어 |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

2019(平成31)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

上杉文華館(常設展示) 


常設展室内の「上杉文華館」では、国宝「上杉本洛中洛外図」(複製、または原本)と
国宝「上杉家文書」を常時展示しています。

2019年度の上杉本洛中洛外図屏風の原本展示予定は次の通りです。

春:2019年4月20日(土)~5月19日(日)(終了)

 

秋:2019年10月26日(土)~11月24日(日)


◆いずれも常設展示室内「上杉文華館」で展示(常設展・特別展一体型展示)。



※2019年度に、当館において国宝「上杉本洛中洛外図屏風」の原本を展示するのは上記期間のみです。それ以外の期間は複製を展示いたします。
(展示替えなどの関係で、原本・複製ともにご覧いただけない場合もあります。
詳細についてはお問い合わせください。)

 

国宝「上杉家文書」は、年間・月間テーマを定め、展示物を毎月入れ替えながら展示しています。
2019年度のテーマは米沢初入部250年記念 「上杉家文書」にみる上杉鷹山です。


現在のテーマ「子女の旅立ち」

展示期間:展示期間:7月25日(木)~9月22日(日)
コレクショントーク(展示解説)
  A:8月4日(日)14時~
  B:9月1日(日)14時~

※今年度から、展示期間が変更になっています。ご注意ください。
※コレクショントークのうち、Aは上杉家文書、Bは洛中洛外図屏風を中心に解説します。


年間テーマ

会期
テーマ
コレクショントーク ※14時~
3/26(火)~5/24(金)
「鷹山の人柄」
A 4/7(日)
B 5/12(日) 
5/25(土)~7/23(火)
「改革をめぐって」
A 6/2(日)
B 7/7(日)
7/25(木)~9/22(日)
「子女の旅立ち」
A 8/4(日)
B 9/1(日)
9/23(月・祝)~11/21(木)
「敬老の心」
A 10/6(日)
B 11/4(月・祝)
11/22(金)~1/19(日)
「老いと病」
A 12/1(日)
B 1/5(日)
1/21(火)~3/20(金・祝)
「大名として」
A 2/2(日)
B 3/1(日)


・一部常設展・企画展の一体型展示の期間中があります。その場合、特別展観覧料が必要です。
・コレクショントーク(上杉文華館での展示解説)には入館券が必要です。
 担当学芸員:阿部哲人