上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。
2017(平成29)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

最新情報(2017/5/20 )

教育普及事業

米沢市上杉博物館教育普及事業のテーマは、『たいけん・はっけん・ものづくり』。
日本の伝統や季節感をあらためて発見することで、私たちが根ざしている場所や、世界、地球にまで思いがつながっていくように願いをこめてプログラムを準備しています。
そのフィールドとなる体験学習室は、いつでも楽しくものづくりができるように、毎月新しい顔で皆さんをお待ちしています。


体験学習室(伝国の杜 1階)

利用時間:9:00~17:00  
スタッフ:常時1名のスタッフがおります。
お休みの日:博物館休館日4月~11月=毎月第四水曜日 12月~3月=毎週月曜日
     (月曜が祝日の場合はその翌日) 年末:12/26~31
日々の体験学習室    :2か月ごとの造形体験プログラム、日本の伝承遊び、日本の手わざを体験する
             ことができます。【無料で利用できます】
募集制ワークショップ  :年間さまざまな体験プログラムを準備しています。約1か月前から募集を開始し
             ます。
自由参加制ワークショップ:申込不要のプログラムです。気軽にご参加ください。


2017年の年間スケジュールはこちらから(pdf)

プレイショップ 

『おる・きる・ひろげる もんきりあそび』


◆3月25日(土)~5月18日(木)

 一枚の紙をおりたたんで、型紙のとおりにじ切り、そっとひらくと・・・・美しい日本の「かたち」があらわれます。
「紋切り」はもとは「家紋」を描くための技術として伝わったものです。江戸時代の寺子屋の教科書や当時のあそびの本にも紹介され、職人の技術であるとともに「あそび」のとしても広く知られていました。昭和のはじめごろまでは図工の教科書にものっていました。

        


※お休み:5月24日(水)、6月11日(日)、7月1日(土)、8日(土)、9日(日)、28日(金)      

       

◆季節企画 端午の節句/国宝上杉本洛中洛外図にみる季節「鴨川であそぶ」  

 

プレイショップ

体験学習室ではプレイショップを常設しております。
"おる・あむ"、"つつむ・むすぶ"、"あそぶ"などのツールボックスからさまざまな道具や素材がでてきます。みなさん、自分の手でふれて、こころで感じてみませんか?

*奇数月第4金曜日は整理のためお休みいたします。
また、ワークショップやミュージアムスクールのために、通常の体験をお休みさせていただく場合がございます。


ワークショップ



募集制ワークショップ

博物館をもっと身近に~   米沢×日本×ものづくり+文化財   楽しいたし算が形になります!  



自由参加制ワークショップ

年齢を問わずだれでも参加できます。無料なのもお得です。
くわしいスケジュールはこちら

次回の開催は…

 ●6月11日(日)14:00~
    「笹巻っていいなぁ」 


チルドレンキュレーターズ(こども学芸員)の活動

今年で13年目を迎えるチルドレンキュレーターズ。
今年度の募集は終了しました。


くわしいスケジュールはこちら

ミュージアムスクール・出前授業

ミュージアムスクール

博物館が授業の教室になります。
実物を見ながらの学習は
より吸収率がアップします。

くわしくはこちら

 

出前授業

学芸員が学校に出向いて
授業のお手伝いをします。
実物の出前もあります。

くわしくはこちら


 



過去の事例集はこちら(pdf)

過去の教育普及事業

 

教育普及事業の実績ページへ

お問合せ 

伝国の杜 米沢市上杉博物館 教育普及担当
 TEL:0238-26-8001