上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。
2017(平成29)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

■最新情報(2017/4/12)

伝国の杜からサポーターへのお知らせ


2017. 4. 8 サポーター全体会を開催しました。
2017. 3.15 サポーター通信vol.09を発行しました。
2016.12.24 平成29年度(4月~3月)の活動意向アンケートについてお知らせを発送しました。
2016.12.24 サポーター通信vol.08を発行しました。

自分をいかせる文化ボランティア 伝国の杜サポーター

「伝国の杜」は博物館とホール、会議室、練習室などの複合施設です。
様々な目的を持って訪れる利用者のために年間を通して多様な事業を開催しています。
伝国の杜サポーターは、施設と利用者をつなぐ担い手として知識・経験をいかしたボランティア活動を行っています。
あなたがお持ちのスキルを、ぜひ伝国の杜でいかしてみませんか。


活動内容


インフォメーション

~お客様の笑顔がうれしい~

館内のデスクで周辺の名所旧跡や食事処、イベント情報などを案内しています(主に土日)。
また旅行中の方にはおもてなしの姿勢で米沢の"いま"を伝えています。

広報活動

~伝国の杜の魅力を広げよう~

博物館・ホールのポスターやダイレクトメールを各地へ発送する広報の活動です(主に平日)。
職員やサポーター仲間とともに情報交換しながら自分のペースで作業できます。

レセプショニスト

~公演の成功を応援します~

置賜文化ホール公演の客席内ボランティアとして、パンフレットお渡しやチケットのもぎり、お客様の誘導やドアの開閉を管理しています。

教育普及



上杉博物館の教育普及プログラムをサポートする活動です。また「国宝 上杉本 洛中洛外図屏風」の案内人として解説を行っています(不定期)。

MAT

(ミュージアム・アシスタント・ティーチャーズ)

博物館の出前授業を活用したり、授業の教室を博物館に移動して展開したり、博学連携を推進し、博物館と学校現場をむすぶ先生方のチームです。

※本活動は非公募サポーターです。

ピアノ弾きならし

*特別な技能を活用*

~いつも最高の音色を奏でるピアノに~

ホールが所有する2台のピアノをよりよい音に保つための活動です。

※現在は活動を休止しています。

米沢とんと昔の会

~こどもたちへ民話のたのしさを~

博物館の教育事業自由参加制ワークショップで年間5回置賜地方に伝わる民話を語っています。
学芸員とともに季節ごとテーマを決めることで、より親しみやすく臨場感のあるものになるように つとめています。
みなさん是非おいでください。

※本活動は非公募サポーターです。

図書整理

博物館の書庫には、歴史や美術の分野を中心とする図録などの発行資料、他からの寄贈書、収蔵品の掲載利用により寄せられる資料など、4万冊以上の蔵書があります。これらの図書資料を整理し、活用しやすくするための活動を行っています。
 また、全国各地の博物館、美術館からお送りいただいた展示ポスターをお客様に見やすいよう、入れ替えながら掲示し、チラシを整理して情報の提供に努めています。


【サポーター通信】

A3サイズでの
プリントが
おすすめ

 第09号(PDF)547KB 2017(平成29)年3月発行


 第08号(PDF)836KB 2016(平成28)年12月発行


 第07号(PDF)260KB 2016(平成28)年09月発行


 第06号(PDF)527KB 2016(平成28)年06月発行


 第05号(PDF)368KB 2016(平成28)年03月発行


 第04号(PDF)1MB  2015(平成27)年10月発行


 第03号(PDF)284KB 2015(平成27)年08月発行


 第02号(PDF)264KB 2015(平成27)年05月発行


 第01号(PDF)240KB 2014(平成26)年04月発行





募集中

~ 現在特に募集している分野 ~


インフォメーション(各種案内)

主に土日の昼間の活動です。
伝国の杜を訪れる方の目的は様々です。
そこで、博物館に関する情報提供や周辺の観光案内を行い、
米沢のよさを知ってもらうためのサポートをしています。
 

教育普及

主に土日の昼間の活動です。
体験学習室で展開している造形体験の指導サポートを行います。
自由参加制ワークショップのスタッフや、洛中洛外図屏風の案内
人としても活動しています。
        

レセプショニスト(公演接客)

主に夜間、土日の昼間の活動です。
舞台で繰り広げられる非日常の世界。
ホール主催公演では、客席案内や冬場のクロークなどのサービスを提供し、
じっくりと落ち着いて舞台を鑑賞できる空間づくりをサポートします。


伝国の杜サポーターについて
「もっとくわしく知りたい!」「実際に活動してみたい!」という方は
下記の連絡先までお気軽にお問合せください。

【お問合せ先】
TEL 0238-26-8000  サポーター担当 まで