上杉の歴史と舞台芸術を合せ持つ
博物館・文化施設
伝国の杜 Denkoku-no-Mori

| 日本語 | English |

博物館開館時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

博物館休館日
4月~11月は毎月第4水曜日。
12月~3月は毎週月曜日。
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。
2017(平成29)年度
休館日カレンダー(pdf)

文化ホール休館日
毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は
その直後の平日)
※年末年始休館があります。
※臨時休館があります。

Yonezawa City Uesugi Museum

米沢 愛と義のまち 天地人博2009

展覧会一覧へ戻る


名称 「米沢 愛と義のまち 天地人博2009」
会期 平成21年1月24日(土)~平成22年1月11日(月・祝)
休館日 会期中の休館日はありません。
料金  こちら をご覧ください。





「大河ドラマの世界」と「直江兼続の実像」、
二つの世界を体感するパラレルワールド

2009年の大河ドラマ「天地人」。その主人公は戦国時代から江戸時代への激動の転換期を上杉氏の執政として活躍した直江兼続です。
本展では、大河ドラマに描かれている世界と、直江の実像の世界。その2つの世界に迫ります。


大河ドラマ情報

大河ドラマ「天地人」の制作意図や、ドラマストーリー、出演者の相関関係を始め、出演する俳優や舞台裏の演出手法など、大河ドラマに関する様々な情報を、ドラマで使用した衣装や小道具などとともに展示します。

運命の関ヶ原

上杉家と兼続の運命を変えた関ヶ原の戦い。多くの武将が「利」で動き、したたかな計算の上で天下を窺う時代にあって、「義」や「愛」を貫くことの難しさ、大切さを上杉景勝や兼続の思想・行動を通じて体感していきます。

天地人コレクション

兼続が目にし、また手にしたと思われる文化財、兼続の生きた時代から後の時代に書き写されて今に伝わる文化財から兼続の時代を紹介していきます。
(展示スケジュールは こちら 

※画像はすべてイメージです。




『天地人コレクション』展示スケジュール

天地人コレクションでは、約4週間ごとに内容を入れ替えて展示をしていきます。

タイトル
期日
1
「側近兼続」 1月24日(土)~2月20日(金)
2
「危機への対応
   ~家臣団の掌握へ~」
2月21日(土)~3月20日(金)
3
「秀吉と景勝・兼続」 3月21日(土)~4月17日(金)
4
「北へ
  ~越後統一・庄内支配~」
4月18日(土)~5月15日(金)
※4/25(土)~5/10(日)国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示
5
「重鎮 景勝のもとで」 5月16日(土)~6月12日(金)
6
「政宗と景勝・兼続」 6月13日(土)~7月10日(金)
7
「米沢にて」 7月11日(土)~8月14日(金)
8
「家康と景勝・兼続」 8月15日(土)~9月11日(金)
9
「慶長五年の兼続
   ~最上義光と~ 」
9月12日(土)~10月9日(金)
10
「文化人 兼続」 10月10日(土)~11月6日(金)
※10/10(土)~11/6(金)国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示
11
「江戸幕府と兼続」 11月7日(土)~12月4日(金)
12
「上杉家の安泰と兼続」 12月5日(土)~1月11日(月)
※タイトルは変更になる場合があります。








料 金

種 別
「天地人博2009」
一般
700円
(600円)
高校・大学生
500円
(400円)
小・中学生
300円
(200円)
( )内は20名以上の団体料金です。


団体ご予約の申込書について
観光・旅行業者の方用
団体予約申込書(PDF)
学校・教育関係の方用
「天地人2009」学校でのご来館について・手引(PDF)
学校行事予約申込書(PDF)